武雄市議会議員( 前議長) 牟田勝浩のつれづれなるままに・被災された方に心よりお見舞い申し上げます

議案審議初日

一般質問も終わり
今日は議案審議の日程でした。

議案に関しては条例議案、予算議案が上程されてます
(http://maikokoti.exblog.jp/4255478/  参照)

今日の主なもので2点ほど紹介しますが

1点目は

武雄市国民保護協議会の設立議案

国民保護法第39条第1項に基づき設立され国民保護計画を策定する機関です。

国民保護計画ってなに?

国民保護計画は、海外からの武力攻撃や
大規模なテロなどが発生した場合に、
国の方針に基づき、国や都道府県、、
区市町村、関係機関等が連携・協力して、
迅速・的確に住民の避難や救援を行うことができるように、
あらかじめ定めておくものです。


正直今まではもし突然有事が起こった際、
私はどのように行動していいのか?
どこに逃げればいいのか?
判らない・・・・
韓国などはこの点徹底して訓練等を行って有事に備えているけど
平和な日本は防災訓練は行うけど
有事の際に関しての行動計画はまったく一般市民にはわからない。

この計画の策定により、パニックを起こすことなく行動に移れる(つまり避難する)事でしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2点目

これは結構もめました!
6月議会において議決した市長車の件です。

当初は災害等の陣頭指揮を執るため市長が現地に急行することを想定し

単に黒塗りのセダンではなく、ハイブリッドの4WD購入予定。

9月の市長演告において
先のインターネットオークションで売れた公用車の金額内で
ハイブリッドを問わずに4WDを購入するとと言うようなことが書かれていることに対する
質問が出ました。

質問は
ハイブリッドの4WDの購入を認めた議決に対し議会への説明なしに
購入車の内容が変わった事を問題視。

市長の答弁は
6月議会終了後
市長車購入に関し、
いろいろな方の意見をかんがみ
当初の内容の車ではなく、NETオークションの売り上げ範囲内の
(予算が100万以上安くなる)
通常の4WDに変えるためとの事。

又その後
議会への配慮不足を反省し・・・云々という答弁までも行われました。

つまり、
6月議会で樋渡市長が答弁した
トップダウン型の市長ではなく
色々な市民の意見に耳を傾ける市長を目指す!
を実践した形が、裏目に出た議案でした(正確には議案ではないけど)

あらかじめ内容を知りえなかった事は
副議長として責任の一端を感じた一幕でした。

議会と執行部は車の両輪!!
いい勉強をさせてもらいました。


このように一般質問だけでなく議案審議も色々あります。

議会改革に一環として

TV放映を一般質問だけでなく議案審議、討論、採決まで拡大したいものです!!
[PR]
by maikokoti | 2006-09-22 21:33 | 議会 政治関係
<< 地元公役 佐賀県商工会議所 青年部 役員会 >>



武雄市議会前議長 現在IT推進特別委員会委員長
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
注意!!
当ブログに関して

①書き込みに関する内容は 許可なく、公式な場の発言での 使用・引用は禁止します。
牟田のイニシャルでの紹介でも 同様とします。
ただし本人許可を受ければ可。

②上記と同様に
  発言だけではなく、書面において   も同様とします。
 
③トラックバック及びリンクはフリーです。

④画像に関しても①、②と同様としま す。

⑤レス書き込みに関しては、私が不  適切と判断した場合は勝手に削除  します。
 
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
ライフログ
その他のジャンル
画像一覧