武雄市議会議員( 前議長) 牟田勝浩のつれづれなるままに・被災された方に心よりお見舞い申し上げます

議会終了!!

やっとNETつながりました!!

調べてもらって原因はモデムでした。

今のモデムにして数年ですがこんなものなのかな?


と言うわけで早速書き込めるようになったので昨日の議会最終日の事など・・。

議会最終日は

上程された議案を各委員長が各委員会内で協議したことや、委員会内での可決・否決を
報告します。

報告した委員長に対して委員会外の議員が質疑

そして討論・採決となります。

模擬実況放送を書きますと

議長・・92号議案に関して産業常任委員長の報告を求めます

産業常任委員長・・本定例議会において本委員会に付託されました
            92号議案について
            慎重審査の結果全会一致で可決して
            さしつかえないものと
            決定いたしました。
            主な審議内容は~~~
            以上ご報告申し上げます。

議長・・産業常任委員長に対する質疑を開始いたします。

議員・・・無し!(質疑したい議員があれば質問し、委員長がそれに答える)

議長・・・質疑をとどめます。92号議案に対する討論を開始いたします。

議員・・賛成!(反対なら反対と言う  その後反対討論を始める)

議長・・・討論をとどめます。採決いたします。

     92号議案は産業常任委員長の報告の通り決するに

     賛成の諸君の起立を求めます。

議員・・・賛成なら起立、反対なら座ったまま

議長・・・賛成全員であります。よって92号議案は原案の通り可決されました。
     (賛成多数であります。~~~)

議長・・続きまして93号議案・・・

と言った一連の流れを繰り返して
上程された議案一つ一つを可決していきます。

こうやって予算や条例が可決して実行されます。


さて昨日の最終日の事ですが

いくつかの議案で反対があり賛成多数で可決した議案があります。

その中でこれは全会一致かなと思っていた案件で反対者が出たのは

専門職員の雇用に対する条例に関してです。

内容を簡単に書くと
高度な専門的知識を持つ方を職員として迎え入れる条例
例えば食育や観光に関してノウハウを持つ方をある一定期間市の職員とする事。

私はすごくいいことだと思います。

高度な知識を持つ方を職員にする

武雄市の為に頑張ってもらう

その人がいる間、今までの職員がそのノウハウを勉強できる。(これが一番いい!)


となり

まさに職員の民間派遣の逆バージョン!!

職員の民間派遣は民間に行ってそのノウハウを学んできて市政に役立ってもらうことが目的

これだと一人しか勉強できない。

民間から専門職を市職員として一定期間来てもらうのは

一編に多くの職員がそのノウハウを習得できて市政に生かせることができる。


費用対効果もそう

職員の平均年間人件費は退職金積み立てを除いて600万位

職員一人を1年民間派遣で勉強に出すのと

専門職に来てもらって働いてもらうのとでは

違ってくるでしょう!!


私は武雄市の飛躍の為にはぜひ必要な制度とおもっていたが


議会内の反対者で共産党さんは反対討論で「時期尚早」と言うことで
反対された。???

私に言わせりゃ、むしろ遅すぎるくらいですよ!!!

いままでみたいに停滞(逆行?)でいいの?

合併して武雄市は前進しとるとばい!!

私しゃ全開一致で可決したかった条例でした!!




















           
            
[PR]
by maikokoti | 2006-09-30 19:14 | 議会 政治関係
<< 呼子 チンドン屋さん ADSLが変 >>



武雄市議会前議長 現在IT推進特別委員会委員長
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
注意!!
当ブログに関して

①書き込みに関する内容は 許可なく、公式な場の発言での 使用・引用は禁止します。
牟田のイニシャルでの紹介でも 同様とします。
ただし本人許可を受ければ可。

②上記と同様に
  発言だけではなく、書面において   も同様とします。
 
③トラックバック及びリンクはフリーです。

④画像に関しても①、②と同様としま す。

⑤レス書き込みに関しては、私が不  適切と判断した場合は勝手に削除  します。
 
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
ライフログ
その他のジャンル
画像一覧