武雄市議会議員( 前議長) 牟田勝浩のつれづれなるままに・被災された方に心よりお見舞い申し上げます

道・・・・武雄市政

この道を行けば
どうなるものか
危ぶむなかれ
危ぶめば道はなし
踏み出せば
その一足が道となり
その一足が道となる
迷わず行けよ
行けばわかるさ

BY一休宗純

佐賀新聞

最近立て続けに樋渡市長の事が掲載されているみたいですね!!

結構樋渡市長に物申す的な文章みたいです。

私しゃこのままつっぱしていって欲しいと思っている。

なぜなら・・ならなら・・

私は今武雄市議5期目です!!

1期目から4期目まで欠かさずに一般質問をしてきました。

人一倍勉強したつもりです。いろいろな提言を行ってきました。

「のぼせた事を言うな!」って言われそうですが誤解を恐れずに書けば

現在県内外で行われて注目を浴びている自治体政策は

10数年前からずっと私が提唱してきた事がほとんどです(例 定住補助事業や民間委託)。

でも当時は実行してくれなかった!

議員は執行権がないんですよね・・・・

でも今は違う

5期目になって、樋渡市長になって

私がずっと考えてきた事、やって欲しかった事を、やっと

期待を大きく通り越して

前進してくれている。

私は県内外での議員関係の知り合いは多いほうだと思っている。

「武雄は最近よかね~~」とよく言われる。

4期目まで一度だってそんな事言われた事はなかった!

今日も北九州市の議員と電話で話していて

「今度武雄に研修に来させてください」と言われている。

だいたい

いち市長のために

2面の論説から始まり昨日今日と特集を組んであること自体

異例の事ではないだろうか?

たぶん佐賀新聞社も、今後の期待を込めての記事内容だとは思うが

現在のままそのを突っ走って言って欲しい。

今までのままが良かった方は、その限りではないでしょうが・・・。

ちなみにヤジのことが載っていたが

私もヤジった程の下らん質問・・・・だったような・・・・・気が・・・・・し・・ま・・・・



私も一般質問も行ってます。

樋渡市長に対して、言葉荒く厳しい意見も言います。

先の議会では樋渡執行部が出してきた議案の一部に反対し採決で退席もしてます。


止めるべき所は止め

反対に

やって欲しい事は背中を押してでもやってもらう。

息切れしていても走ってもらう。


樋渡市政は疾走してますが

我々議会も遅れずについていかなければなりません

反対に追い越してやるぞって位の意識を持つべき。

それには勉強しなければならないけど・・・

・・・と言いながらもやはり市長のアイデアの豊富さと実行力には

脱毛・・もとい脱帽です。

それが議員の資質の向上に繋がればなお更良いですね!!

あ~~勉強せんぎいかん・・・・・情報集めんぎいかん・・・・・

樋渡市政スタート一年目ですが、この一年に

私の4期目分の意味が凝縮されてます。


これが私の私的論説です。
[PR]
by maikokoti | 2007-04-25 21:54 | 議会 政治関係
<< 八幡岳山開き 政府がホテル・飲食店を採点、顧... >>



武雄市議会前議長 現在IT推進特別委員会委員長
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
注意!!
当ブログに関して

①書き込みに関する内容は 許可なく、公式な場の発言での 使用・引用は禁止します。
牟田のイニシャルでの紹介でも 同様とします。
ただし本人許可を受ければ可。

②上記と同様に
  発言だけではなく、書面において   も同様とします。
 
③トラックバック及びリンクはフリーです。

④画像に関しても①、②と同様としま す。

⑤レス書き込みに関しては、私が不  適切と判断した場合は勝手に削除  します。
 
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
ライフログ
その他のジャンル
画像一覧