武雄市議会議員( 前議長) 牟田勝浩のつれづれなるままに・被災された方に心よりお見舞い申し上げます

今日の新聞で・・・

今日は佐賀新聞を見て、あっ!と思った記事があります。

「市が事務局撤退」少年の船廃止の危機・・・

と言うもの。

なぜ?あっ!っと思ったのか?

実は今度の質問でやろうか、やめようか?と考えていた事があったからなんですね!

行政改革の提言の一環で

今行政が扱っている市の本来の仕事と

直接関係ない事務局等から撤退してはどうかと言うもの!

ビルド&ビルドはもうあまり出来ない!

スクラップ&ビルドの流れになってます。


市は色々な団体の事務局をしすぎ!!

たぶん各種団体から預かっている通帳の数

100や200ではきかないでしょう!

この各種団体のお世話の為、職員が

費やしている時間は相当な時間が割かれているでしょう。

それが職員さん本来の仕事なのか???

ただでさえ、時給が高い職員さんですので

非効率的!
本来ならば各種団体組織が自前で行わなければならない事を

やっているのも多いと思う。

もちろん組織の立ち上げ、運営の開始の数年は

お手伝いしなければならないかもしれないが・・・

いつまでもおんぶに抱っこは事務を頼んでいる組織団体も

考える時期だと思う。

解決策は

事務を引き受けている各種団体組織の精査をやり

各種団体組織の自立を促す事や

又は、そのような事務を専門的に引き受ける
NPOをつくる事だと思います。



NPO設立を推奨
しようと思ってます。

これによって職員さんの時間が数千時間はいやもっと浮くと思います。

給与に換算するといくらでしょう?

きっとビックリするような金額になると思います。


以前のように

財政の厳しくない時には

それでよかったと思います。

ただ今は、当たり前と思っていることを考え直す時と考えます。

その根底は

人件費が高い職員さんにやってもらうのは

非効率的と思っているからです。

職員さんは、決して便利屋さんじゃなく

ボランティアでもなく

高い人件費が掛かっている事を

忘れてはならないと考えます。

但し

すべての組織団体ではなく

前にも書いたように、これは行政の手助けが

必要と思われる組織はその対象外でと言う事で・・・

質問しようか?しまいか?悩んでいる時の記事でした・・・。
[PR]
by maikokoti | 2007-06-01 21:51 | 議会 政治関係
<< 若木町振興協議会 6月定例議会 本日より >>



武雄市議会前議長 現在IT推進特別委員会委員長
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
注意!!
当ブログに関して

①書き込みに関する内容は 許可なく、公式な場の発言での 使用・引用は禁止します。
牟田のイニシャルでの紹介でも 同様とします。
ただし本人許可を受ければ可。

②上記と同様に
  発言だけではなく、書面において   も同様とします。
 
③トラックバック及びリンクはフリーです。

④画像に関しても①、②と同様としま す。

⑤レス書き込みに関しては、私が不  適切と判断した場合は勝手に削除  します。
 
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
ライフログ
その他のジャンル
画像一覧