武雄市議会議員( 前議長) 牟田勝浩のつれづれなるままに・被災された方に心よりお見舞い申し上げます

新幹線

本日の佐賀新聞に

古川知事と鹿島市の桑原市長の対談が掲載されてました。


・・・・・話はいきなり飛びますが、

私の家のすぐ傍を通る国道498号線。

改修で新ルートが発表されて地元では色々物議が交わされてます。

ただ、それは総論賛成、各論反対範囲内での事です。

いろいろな面で有利になる人、不利になる人混在しますが

多くの町民は早期改修(総論)を望んでますので、

「ここをこうして欲しい!」

「この部分は反対だ」と言った各論を解決していく事によって

早期着工に結びつける事でしょう。


・・・・で、今回の対談で感じた事ですが

いままで鹿島市長は地域を守るために反対されていたと思ってましたが

記事を読む限り

総論も反対されている。

各論を通す為、総論にも踏み込んで反対すると言う戦法かもしれません。

私は次世代の佐賀県の為には新幹線は必要と思ってますし

誘致で活動してます。

理由は今まで何回も色々な所で言ってきたとおりです。

人それぞれ、地域でそれぞれでしょうが

一つ強く言いたいのが

説明会等を鹿島市の許可なくして開く事ゆるすまじ!と言う点!!

良いじゃないですか、情報はドンドン与えて!もしくは頂いて!

以前新幹線関係のビラを鹿島市で配ってたら中止を求められた!?らしい!

北○鮮じゃないんだから!

将軍様じゃないんだから!

堂々とやって欲しいものです。

先日も昼食中に隣の知り合いから新幹線に関して意見を求められ

説明したら、

「私は反対だったけど、これからは賛成する」と言われました。

本当の話です

逆の事もあるかもしれません。

情報はドンドン流すべき!と私は強く思う!

同じように

新幹線で意見を求められた時に不快なのが

「どうせ武雄に止まるから賛成やろーもん、

 そいぎー武雄に止まらせんで嬉野だけにしたらどげんね」

と言うただの感情論での意地悪質問!

「どうせ自分が生きとーうちは出来きんろーもん」

と言う次世代の事を全く考えない発言!

「武雄から福岡までたった9分しか短縮できんのはいらん」

と言う自分の地域中心の意見。

等などがあります。

もし・・・もしですが

私が住んでいる地区が著しく不利になる公共事業があったとします。

武雄市全体の発展に必要な事業としても

その地区出身の議員として地域を守るため反対するかもしれません。

が、最終的には最大限の条件を引き出したら

今現在以上の福祉の向上を引き出す事が出来たら

手を下ろすと思います。

必要なのはどうしたほうが地域の為になるのか?と思います。

以下は全くの私見ですが

鹿島市にとっての最悪のシナリオは新幹線は着工して

JRが在来平行線としてそのまま存続する事。

今現在鹿島市が望んでいる事です。

JRは民間企業ですから採算枠ぎりぎりに譲歩しても

本数は減るでしょう。

それに合わせて県の譲歩案も消えてしまいます。

そうなったら鹿島市はどうなる事でしょうか?

以上全くの私見です・・・・・

長くなりましたが

説明会等情報開示は民主主義の原点に乗っ取り自由であるべきと言う事を

言いたかっただけです・・・・
[PR]
by maikokoti | 2007-06-27 23:49 | 議会 政治関係
<< TAIZO+TAKEO展実行委... ユメタウン >>



武雄市議会前議長 現在IT推進特別委員会委員長
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
注意!!
当ブログに関して

①書き込みに関する内容は 許可なく、公式な場の発言での 使用・引用は禁止します。
牟田のイニシャルでの紹介でも 同様とします。
ただし本人許可を受ければ可。

②上記と同様に
  発言だけではなく、書面において   も同様とします。
 
③トラックバック及びリンクはフリーです。

④画像に関しても①、②と同様としま す。

⑤レス書き込みに関しては、私が不  適切と判断した場合は勝手に削除  します。
 
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
ライフログ
その他のジャンル
画像一覧