武雄市議会議員( 前議長) 牟田勝浩のつれづれなるままに・被災された方に心よりお見舞い申し上げます

臨時議会概要説明

本日は臨時議会が開催されました。

大きな内容は市民病院問題です。

ご存知のように

選考委員会での結論が出て

武雄市民病院を医療法人財団池友会に移譲することになり

今日の臨時議会となってます。


議会前の議会運営委員会から色々もめたようです。

この議案の意味は?から始まったそうで

議会開会が30分ほど遅れました。

本会議に入っても

上記の武雄市民病院を医療法人財団池友会に移譲する議案の提出自体が

適当でないとの動議が出ました。

と言うのは通常議会は契約案件に関する議決と言うの

効力を発しますが

今回の議案は議決は効力を発せずにただ議決するだけ・・・

と言うのが市民病院移譲を反対する議員の言い前。

まずこの件で動議に対する賛成討論、反対討論が行われました。

牟田は動議に対しては反対の立場で討論に臨みました。

言われるようにこの議決と言うのは効力を発しないのは事実でありますが

議案として出されると言う事は

再度議会(市民)に対しボールを投げて

意見を聞くということです。

この議案がだめと言う議員は

いきなり契約案件が出たほうが良かったのか?

そうじゃないでしょう!

大事な議案だから再度議会の意見を聞くと言う事は

地方自治法上なんら違反でも手違いでもないです。

思い起こせば

最近では嬉野町等との合併の際

「1市3町(武雄・嬉野・山内・塩田)」の合併協議会から離脱するとの議案が

出されました事覚えておいででしょうか?

これも議会の議決は応力を発しない事件決議ですが

議会(市民)の意見を聞くためにと議案で出されたものです。

それと同じ!

内容が賛成だろうが、反対だろうが

執行部がいきなり契約案件を持ってくるということをせずに

先に再度移譲の件を議会に問う!と言うのは

何も問題ない!むしろ議会を重視してくれているので

移譲反対の方は論を立てて

本会議の議案の中で質問すれば良いのでは?


とまあ・・こんな具合で冒頭より大荒れでした・・・もちろん動議は否決で

武雄市民病院を医療法人財団池友会に移譲する議案本来の

質疑が相当遅れて始まりました。


私が荒れたと言う言葉を使ったのは

最近の議会はルール無視と言うのがしばしば見受けられます。

まず質疑は一人3回までしか認められて無いので

議事進行という名のものに意見を主張する者

議長は制止をするけど聞かない・・・

議案質疑も本来の議案に対しての質疑で意見の主張の場ではないけど

意見を主張する者・・・

反対討論を行いながら採決では退席する者・・・

議会運営委員会で取り上げられるでしょう。


TVが入っていたので内容は放映されるでしょうが

反対討論・賛成討論10人ほどの大討論でした。

約11時間ほどかかりましたが

賛成多数で可決しました。


その中での名言

「車を運転していてガソリンが切れそうな時に

ガソリンスタンドを探すのは普通

ガソリンが切れてからスタンドを探すのはいない・・・」
[PR]
by maikokoti | 2008-07-16 23:47 | 議会 政治関係
<< 為になります・・・パート2 ゆほほ >>



武雄市議会前議長 現在IT推進特別委員会委員長
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
注意!!
当ブログに関して

①書き込みに関する内容は 許可なく、公式な場の発言での 使用・引用は禁止します。
牟田のイニシャルでの紹介でも 同様とします。
ただし本人許可を受ければ可。

②上記と同様に
  発言だけではなく、書面において   も同様とします。
 
③トラックバック及びリンクはフリーです。

④画像に関しても①、②と同様としま す。

⑤レス書き込みに関しては、私が不  適切と判断した場合は勝手に削除  します。
 
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
ライフログ
その他のジャンル
画像一覧