武雄市議会議員( 前議長) 牟田勝浩のつれづれなるままに・被災された方に心よりお見舞い申し上げます

小・中連携実践連携事業

a0074633_1428215.jpg


武雄北中校区の若木小学校・武内小学校の3校の連携事業です。

表題に

「学力向上を支援する小中連携の取り組み」とあります。

本日の会で、出席は各学校から2名の先生、各育友会長、

武雄市教育委員会から教育長他2名、県教育委員会から3名でした。

内容の説明がありましたが

正直良く判らなかった・・・・

確かに連携は在っている。

中学生が小学校へ来て本の読み聞かせをしてもらっている。良い事だ。

入学前に1日体験入学見たいなのも在っている。

でもその他の多くの事業は連携事業が無くても通常やっていても不思議じゃない事業が多く目に付く。

と言うか、連携事業が無ければ

ノーTVデイやあいさつ運動、辞書の活用はやってないって事????

記憶によれば(少し違うかもしれませんが・・)

たぶん20~30万予算が付いていたんじゃなかろうか?


もし私が連携事業の担当だったら・・・私しゃ単純ですから・・

「学力向上を支援する小中連携の取り組み」と言う建前上

武内小学校・若木小学校の5~6年生の共通試験を実施します。

両校とも少ない生徒数ですから競争力が単校だと弱いので

各校各学年の平均点を出し

競争力を高める。

互いに武内に負けないようにとか、若木に勝とうとか・・まあ、切磋琢磨ということですか・・・

中学校では、その内容を調査し

次年度入学した以降の学習指導の傾向と対策を打ち出す。

「学力向上を支援する小中連携の取り組み」はこれでいいんじゃないですかね・・?

また、どこからか講師を招き

3校で話を聞き

その後、各校別でディスカッションを行い。

最終的には3校合同でディスカッションを行う。

もちろん進行司会は中学生。

まあ、できれば各育友会でも保護者の連携と言う事で

その講和に対してや、この事業に対してのディスカッションを行う。

これだけで良いんじゃないですかね~~???


まあ、共通試験は今の現状の社会では絶対出来ない(やらない)でしょうけどね・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

地元若木町で

夏の大祭が伏戸神社で行われました。

a0074633_14535755.jpg


今までは板の間で正座だったんですが

今回から

a0074633_14544030.jpg


イスが常備されました。

いや~~嬉しいです。

ちょうど、足を悪くして長く正座は出来ないのですが

今までは

玉串奉典の時にちょうど

足の痺れが最高潮の時に当たりますので

ヨロヨロだったのですが、今回以降はその心配がなくなりそうです。


ただ・・・・新品のイスですが説明書を読むと・・

最大体重80キロまでって書いてありました!!

そっとやさしく座りました・・
[PR]
by maikokoti | 2009-07-16 22:25 | 地域(佐賀、武雄、若木)
<< 永野の風穴 女山トンネル整備促進期成会 >>



武雄市議会前議長 現在IT推進特別委員会委員長
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
注意!!
当ブログに関して

①書き込みに関する内容は 許可なく、公式な場の発言での 使用・引用は禁止します。
牟田のイニシャルでの紹介でも 同様とします。
ただし本人許可を受ければ可。

②上記と同様に
  発言だけではなく、書面において   も同様とします。
 
③トラックバック及びリンクはフリーです。

④画像に関しても①、②と同様としま す。

⑤レス書き込みに関しては、私が不  適切と判断した場合は勝手に削除  します。
 
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
ライフログ
その他のジャンル
画像一覧