武雄市議会議員( 前議長) 牟田勝浩のつれづれなるままに・被災された方に心よりお見舞い申し上げます

<   2011年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

県議 講演会事務所開き

a0074633_17164570.jpg


県議の後援会事務所開きに出席

再来月の県議選挙・・・

医療問題を今も引きずっている事に注視

そして2元代表制

この問題は

提案したのは市長

決定したのは議会・・・武雄市議会です。

基本原則 2元代表制の民意の元で決定しました。

ましていわんや、市長の出直し選挙もあり既に民意は決定し実行されてます。

何度、これを選挙に持ち込めば気が済むのか?と言う思いです。

過去の事を持ち出しますが

一番重いのは市民の命と私は思ってます。

繰り返しになりますが

決定したのは

民意の代表である武雄市議会です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

a0074633_17343813.jpg

[PR]
by maikokoti | 2011-02-27 17:08 | 地域(佐賀、武雄、若木)

フォーラム若木 2011

フォーラム若木 2011 盛会に終了しました!!

参加者は昨年の倍の200名

まず来賓の樋渡市長の挨拶を受け

その後

三原じゅん子参議院議員が講演

私実は三原議員と同じ歳???!なんです・・・

見えない・・・確かにその通り!!まあどうでもいいことですが・・・

a0074633_19495752.jpg


内容良かったです。

自ら体験した医療問題、自分で経営している介護施設

そしてそこからなぜ?政治家に転身したかに続き

日本の家庭のあるべき姿

そして最後は靖国問題まで・・・

頑張ってください!!

実はこの日は

若木町の同窓会の日が重なってました。

若木町では伝統で2月の月末前後は

各学年ごとに同窓会を開いてます。

講師の都合上どうしても今日はずらせなかったので

来たくても来れない方が多々いらっしゃいました。

別の日だったら、たぶんこの倍は・・・・

a0074633_19574747.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

a0074633_19581121.jpg

[PR]
by maikokoti | 2011-02-27 16:47 | 地域(佐賀、武雄、若木)

いよいよ明日

「フォーラム若木2011」いよいよ明日に迫りました。

いや~~今日はいい天気ですね~

明日もこの調子でって思ってたら

天気予報じゃ明日午後から☂みたい・・・

統一地方選挙の県議候補の事務所開きも明日なので

天気がよければいいのに・・

まあ、気をとり直して

三原じゅん子氏のプロフィールなぞ紹介します。

東京都に生まれる。1971年、私立淑徳小学校に入学。

翌1972年、東京宝映テレビ・劇団フジに入団。

入団まもなく、劇団フジ定期公演「青い鳥」に出演。

続いて「マッチ売りの少女」の主役に抜擢される。

1975年、第29回定期公演で「強制収容所の少女」の主役シズエを演ずる(ダブルキャストで大場久美子)(4年後の第43回公演に於いて再びシズエ役を演ずる)。

1977年、私立十文字学園中学に入学。

1979年、テレビ朝日系ドラマ『燃えろアタック』(主演は歌手の荒木由美子)への出演が始まる。

本格的な連ドラは『燃えろアタック』がデビュー作になる。

学校が芸能活動を許していなかったため、2年2学期に自主退学し、

板橋区立志村第一中学校に転校する。

1979年、『3年B組金八先生』に出演し、

第13話以降「山田麗子」役で人気が急上昇した。

同1980年、明治大学付属中野高等学校に入学。同年に歌手デビュー。

以降、1986年までコンスタントにシングルを発表した。

ビーイング創設者の長戸大幸が作曲したデビューシングル

「セクシー・ナイト」は売り上げ30万枚を超えるヒットとなり、

同時期の「マルベル堂・プロマイド人気」では第1位となった。

当時は山口百恵引退直後だったため、“ポスト百恵”と言われた。

33回NHK紅白歌合戦に出場、「ホンキでLove me Good!!」で紅組トップバッターを務めた。

「山田麗子」の名で作詞も手掛けている。

1987年から1999年にかけては、カーレーサーとしても活動。

国際B級ライセンスを持つ。レース中の事故による骨折も7回経験しているという。

2005年からはレーサー時代の経験を活かし、

二輪レースチーム「weave×MIHARA PROJECT」のオーナー兼監督を務める。

1999年のNHK『すずらん』、『ファイト』などでは、三枚目的な役柄も演じている。

2008年、子宮頸癌を患い子宮を摘出したが、リハビリを経由して復帰した。

この経験もあり、医療や介護問題への関心を強め、がん撲滅等の啓発活動を行うようになった。

2010年3月には自ら介護施設の経営に乗り出す。

2010年4月8日、第22回参議院議員通常選挙に自民党から、比例区で出馬すると記者会見で発表。

この立候補は党からのスカウトでなく自ら名乗り出たことを明らかにした。

また、「二足のわらじを履けるほど国会議員の仕事を甘くは考えていない」として、

当選した場合は女優を引退すると表明。当選後、公言通り女優を引退した。

政治的主張 は民主党などが進めている、

外国人参政権や夫婦別姓制度には反対している。

また、靖国神社には「20代の頃からほぼ毎年参拝していた」と語っており、

議員初当選後の2010年の終戦の日にも参拝した

自身の経験から、

特にがんの予防・がん患者への福祉および不妊治療への対策に力を入れており、

子宮頸がんワクチン接種の無料化、不妊治療への保険適用、

がん患者への公的支援の充実などの医療制度改革を主張。

また、実父が長年要介護状態にあったことや

自身が老人介護施設を経営した上での経験から、

介護福祉士、ホームヘルパーの処遇の改善など社会福祉政策における

高齢者福祉の充実も主張している。

社会保障政策については、

少子高齢化時代における福祉の充実のための消費税増税もやむなしの立場である。

経済政策においては、ケインズ主義にもハイエク、ミルトン・フリードマンの新自由主義のいずれでもない、

日本社会に合った中庸の道を目指すとしている。

景気回復のための財政出動、その結果としての財政健全化の達成、

深刻な失業問題、非正規労働者問題としての同一労働同一賃金の達成、

成熟経済時代の日本社会における新たな雇用の創出を訴えている。また、

野田聖子氏とは議員当選以前から交流が深いそうです。

a0074633_1762821.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

a0074633_1771842.jpg

[PR]
by maikokoti | 2011-02-26 22:56 | 地域(佐賀、武雄、若木)

フォーラム若木 2011

毎年行われてます、若木町振興協議会主催の

「フォーラム若木」ですが

いつもは1月の終わり頃開催するのですが

今回は

明後日の2月27日開催です。

講師の方の都合ですが

忙しい方でこの日しか空いて無いそうで決定しました。

その講師とは

参議院議員 三原じゅん子さん

a0074633_16542196.jpg


a0074633_16544226.jpg


楽しみです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

a0074633_16553480.jpg

[PR]
by maikokoti | 2011-02-25 16:48 | 地域(佐賀、武雄、若木)

大楠 治療 その後

先日大楠の治療?を書きましたが

今日は治療?した箇所に

包帯?(発砲ウレタン)の吹きつけがあってました。

a0074633_20355324.jpg


a0074633_20361795.jpg


a0074633_20363515.jpg


なんか雪が積もっているみたいですね。

大楠が未来永劫栄えますように!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

a0074633_2038519.jpg

[PR]
by maikokoti | 2011-02-24 20:33 | 地域(佐賀、武雄、若木)

ゴパン

村特産のコメの消費拡大を図ろうとする方策の一環で

面白いこと見つけ!!

福島県湯川村でコメからパンを作れる

家庭用パン焼き器「ゴパン」を村民が購入する際、

半額分を補助することを決めたそうです。

a0074633_20224429.jpg


村議会臨時会が地産地消推進支援事業補助金を含む補正予算を可決!。

自治体の購入補助は全国で初めてだそうです。

ゴパンの実勢価格(1台約5万円)の半額分(2万5000円)を補助するということで

100人分計250万円を予算化!

思い出すのは

小浜市で売れたヘルシオ(レンジ)ですね。

う~~ん面白い!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

a0074633_20332795.jpg

[PR]
by maikokoti | 2011-02-23 20:18 | 地域(佐賀、武雄、若木)

大楠 治療

川古の大楠

見た方はわかられるでしょうが

いつも包帯巻いてます・・・っても通常の包帯ではなくて

発砲ウレタンで傷口(腐れていた部分)をふさいでますが

長年の風雪のために

そこへ少々治療が必要になってきたらしいです。

a0074633_17182345.jpg


a0074633_17184165.jpg


a0074633_171933.jpg


今までの発砲ウレタン外して

腐食部分の撤去。

通常ふさがれて見られない空洞の足元です↓

a0074633_17201591.jpg


こんなに広い空間が!

なんともパワー感じます。

来月までの治療を終えるらしいです。

周りはほのかなクスの香りが・・・・

皆さんこういう機会ないですよ、ぜひお越しください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

a0074633_17345694.jpg

[PR]
by maikokoti | 2011-02-22 17:10 | 地域(佐賀、武雄、若木)

平均寿命

先日、政府が統計を出している

将来の平均寿命のグラフを見つけました。

a0074633_1745179.gif


平均寿命は、平成20(2008)年で、男性79.29年、女性86.05年ですが、

今後、男女とも引き続き延びて、

67(2055)年には、

男性83.67年、女性90.34年だそうだけど・・・?

今現在の高齢者の方は

明治時代から戦前・戦中・戦後と苦労されてきた方で強い!!

私みたいに戦後で

高度経済成長の只中、環境ホルモンがあったかもしれない

プラ食器を使用してたかもしれない・・

私自身90まで生きる自身は全く無い・・・・

医療が発達して、そうなるかもしれないけど

現状とは違う高齢社会となっているような気がする。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

a0074633_1794823.jpg

[PR]
by maikokoti | 2011-02-21 23:03 | 全般

またまた高速道路と子供手当て・・・?

先日、高速道路協議会に出席の項でも高速行政について書きましたが

本日、民主党の岡田幹事長の発言・・

 「渋滞してまで料金を下げる必要はない。見直しが必要だ」。

 「(高速道を)造った方がいいところも出てくる。限られた予算を、

 無料化と高速道と一般道にどう配分するかだ」

子ども手当についても「保育所や現物支給に予算を厚めにすべきだ」と述べ、

マニフェスト通りの2万6000円の満額支給を見直す考えを示したみたい・・・

マニフェスト実現を旗印に政権を攻撃する小沢一郎元代表に近い議員らを批判したするのが

目的の発言なのか?

それとも、現実に即した発言なのか????

でも民主党さん、そりゃないでしょ!

これで政権とったんだから!!

われわれ末端の政治家も

国民市民からそういう目で見られることになる!!

統一地方選挙を向かえた今年

国が政党がしっかりしてくれなければ!!

a0074633_9212011.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鳥インフルエンザが話題となってますが

鳥食べ応援しましょう!!

私、鳥肉大好きです

以前消防団の旅行で行った地鶏やさん美味かったです。

a0074633_9272673.jpg


a0074633_928199.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

a0074633_9284819.jpg

[PR]
by maikokoti | 2011-02-20 23:12 | 議会 政治関係

議会報告

最近、少しサボってました・・・

若干復活・・・

今月も議会報告を数箇所

議会報告誌も発行しました。

簡単に報告誌の内容

新年から、あっという間に、もう2月も中ごろとなりました。
 激動の昨今、今年の武雄市も色々と変化が多い年になるでしょう。
 まずは昨年の総括ですが、
 ちょうど1年前にお約束しましたように、若木町全世帯へのオフトーク(エリアトーク)無料配布が6月に実施されました。
 また国道498号線も新ルートの工事が目に見えるようになりました。
そして
「みんなのバス」
主要幹線沿いにしか通らない運行バスや、福祉バス。運行本数も少なく不便です。主要幹線から外れた地区は主要道路まで送らなければならないし迎えも行かなければならない。地域の交通のきめ細やかな対応が必要と言う事で樋渡市長が力を入れられてます。
 この若木町でも、昨年の12月より3ヶ月の試験運行が開始され、この2月でとりあえず試験運行は終わり、この3ヶ月で取れたデータを元にした4月からの本格運用が期待されます。
 また女山トンネル計画も確実に進んでます。あと数ヶ月もすれば設計も公表されることと思います。
県事業で行われますので、この件では古川知事の元へ何度と無く陳情に行き、深いご理解を頂き積極的に指示を出してもらってます。
 また「女山トンネル期成会」では要望書を出す際に「地元要望を出来るだけ実現する事」の一文を入れて欲しいと発言し入れて頂きました。

 北方町の「新・武雄工業団地」も本年9月頃には完成し、今後の企業進出を待つのみとなってますので、市役所の企業立地課で既に色々な企業にアタックを掛けられており今後の企業進出、雇用創出が期待されます。
 大きな事件?と言えば行政訴訟がありました。武雄市が訴えられ21億円と言う巨額の訴訟です。
 ご存知とは思いますが市民病院の民間委譲で武雄市に21億円を損失させたと言うものです。?????
まず、住民監査請求が行われました。市民85人が、市長ら職員に損害賠償させる措置を求める(市職員措置請求書)を出して監査委員会に却下されました。 その後納得がいかない16人が先に書いた21億円の訴訟をおこされました。この時点で?なんですね。なぜなら監査請求のときの人数よりも8割以上も減っている!私の常識の範囲内では監査請求と住民訴訟は同人数なんですね。まして人口5万の市で21億なんて前代未聞!
この数字の根拠がまたわかりません。この数字が弁護士費用として武雄市の財政に影響してます。朝日新聞の記事を次項載せてますのでお読みください。

政訴訟の朝日新聞の記事
一部抜粋・追加(詳しくはネットで)
住民訴訟 
市財政に重荷

 武雄市民病院の民営化を巡る住民訴訟で、高額な弁護士費用が市の財政に重くのしかかっている。市企画課によると、20から30の事業で事業年度の見直しや規模縮小を迫られる可能性があるといい、市民生活へのしわ寄せは避けられない。住民訴訟には行政の暴走を抑える役目があるが、そのコストについて考えさせる事例といえそうだ。
 提訴は昨年5月。原告の市民グループは、市長選やリコールを目指した運動で樋渡市長と対立してきた。市が病院を不当に安く医療法人に売ったなどとして、損害分21億6100万円を樋渡市長に請求するように市に求めている。
 市は県内の複数の弁護士に代理人を依頼した。費用の目安は、2004年まで日本弁護士連合会が使っていた「着手金は訴えられた額の2%、成功報酬は4%」という基準。佐賀地裁での一審だけで約1億3千万円に上り、うち着手金4430万円を6月補正予算に計上した。
 その後、弁護士との折衝で着手金は1260万円に減ったが、成功報酬は決まっていない。訴訟が高裁や最高裁まで争われれば、費用はさらに増える。いまのところ最終的な額は不明だが、市にとって負担は重い。
 自治体は勝訴すれば印紙代などを住民に支払わせることができるが、弁護士費用までは含まれない。樋渡市長は「勝っても負けても税金を負担するとは、理不尽だ」と話す。
  今回の弁護士費用を巡り、武雄市では樋渡市長と市議らの対立も続いている。
 市長は議会やブログで、弁護士費用によって子育て支援や市営住宅整備、生涯教育などの事業が停滞するのではないかとの懸念を表明。同時に、原告側の記者会見に同席して民営化反対の自説を唱えた江原一雄市議ら共産党市議の行動を「党利党略だ」と批判した。
 樋渡市長は取材に「住民訴訟自体は間接民主制の足りない部分を補う大切なもの」としたうえで、「市の財源は補助金をてこに、その何倍もの額の事業を生む。原告とは係争中だから何も言わないが、市議(共産党)までが迷惑を顧みず裁判に乗るのはおかしい」と述べた。
 一方、弁護士費用の影響が出そうだと市が主張する事業の現場はどうか。武雄市若木町。山あいの若木小学校が午後4時を迎え、下校する児童たちを待つ保護者の車が昇降口前に並ぶ。町の大部分は路線バス網から外れているため、遠くから通う児童には送り迎えが必要だ。
 市は今年度、県の全額補助を受け、ミニバンを地域に貸し出す「みんなのバス」を試験運行している。若木町での運行は2月までの3カ月間だが、本格運行の見通しは立っていない。樋渡市長は6月議会で「(弁護士費用の発生を受けて)様々な予算を見た結果、バスがうまく走らない可能性もある」と答弁した。
◇取材後記◇
 裁判の取材を重ねているうちに、簡単に退けられる住民訴訟を数多く見てきた。そのたびに、裁判に費やされた金銭と労力の責任は誰が負うべきなのか考えさせられる。今回、樋渡市長が弁護士費用をてこに政敵への批判を強めているのは確かだ。支出額には厳しい目が注がれるべきだろう。だが反対派にも、政治活動の一環として訴訟を使っている側面があるのは否定できない。武雄市の例を機に、行政と住民運動の関係について議論が深まることを期待したい。
・・・・・・・・・・・・
いわんや議会で議決し、
選挙でも決着がついている病院問題。

私的に訴訟が起こされるのは納得いかんです。
事例として若木町の「みんなのバス」が記事に出てます。運営できるように現在活動中
若木町
フォーラム
 2011

今年のゲストは、なんと
三原じゅん子
         さん
日時 2月27日    (日曜日)
午後1時より
場所
 若木町 公民館
    ご参集ください
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

a0074633_995234.jpg

[PR]
by maikokoti | 2011-02-19 21:03 | 地域(佐賀、武雄、若木)



武雄市議会前議長 現在IT推進特別委員会委員長
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
注意!!
当ブログに関して

①書き込みに関する内容は 許可なく、公式な場の発言での 使用・引用は禁止します。
牟田のイニシャルでの紹介でも 同様とします。
ただし本人許可を受ければ可。

②上記と同様に
  発言だけではなく、書面において   も同様とします。
 
③トラックバック及びリンクはフリーです。

④画像に関しても①、②と同様としま す。

⑤レス書き込みに関しては、私が不  適切と判断した場合は勝手に削除  します。
 
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
ライフログ
その他のジャンル
画像一覧