武雄市議会議員( 前議長) 牟田勝浩のつれづれなるままに・被災された方に心よりお見舞い申し上げます

ヤフオク・ボルボ物語 第5弾 アーシング

a0074633_7473956.jpg


画像がボルボのエンジンルームです。
青いコードがバッテリーから各所に延びているのがわかるでしょうか?

アーシングとは、その名の通りアース(マイナス配線)のチューニングです。

メリットは
(1)低速トルクの改善、燃費の改善
(2)エンジンの始動性の向上、アイドリングの安定化
(3)ヘッドライトの光量アップ
(4)オーディオの音質の向上、ノイズの低下
らしいです。


アーシングの作業自体はとても単純。エンジンルーム内の電装品のマイナス配線を追加、又は更新することで、その車本来の性能を引き出そうというのが目的です。

車で使われる電気の流れは、まずバッテリーから出て各部の電装品を通り、そしてバッテリーのマイナスに戻ります。

しかし純正の回路では、ボディーやエンジン本体、そしてそれに付く金属部品等を経由してアースしている為、経年変化に伴って汚れやアース接点の劣化、酸化などで、徐々に電気抵抗が大きくなってきます。

また設計が古い車では、純正アースが十分に確保されておらず、電流を流し切れていない車もあるようです。

 そこで、各電装品のマイナス部からバッテリーのマイナス端子までを新しい電線で直接繋ぎ、電気抵抗を減らしてやろうというものです。

こうすることで、各電装部品が設計通りの能力を発揮するようになり、それが燃費やトルク、レスポンスのアップにつながると考えられています。

ちなみに値段はダイレックスで買ってきまして900円位だったかな?

簡単チューニングです。

先に書いた別府旅行では約550キロ走りましたが無事帰路につくことができました(当たり前か?)

燃費は
590キロ走って給油69リットルでした。
つまり
リッター当り8.5キロ!!
高速も走りましたが、エアコンは常にほぼ全開状態で3000㏄でこの数字は良い方では??
[PR]
by maikokoti | 2006-08-21 07:55 | 車(ヤフオク・ボルボ物語)
<< 消防団夏季訓練 お盆休み >>



武雄市議会前議長 現在IT推進特別委員会委員長
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
注意!!
当ブログに関して

①書き込みに関する内容は 許可なく、公式な場の発言での 使用・引用は禁止します。
牟田のイニシャルでの紹介でも 同様とします。
ただし本人許可を受ければ可。

②上記と同様に
  発言だけではなく、書面において   も同様とします。
 
③トラックバック及びリンクはフリーです。

④画像に関しても①、②と同様としま す。

⑤レス書き込みに関しては、私が不  適切と判断した場合は勝手に削除  します。
 
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
ライフログ
その他のジャンル
画像一覧