武雄市議会議員( 前議長) 牟田勝浩のつれづれなるままに・被災された方に心よりお見舞い申し上げます

2011年 08月 10日 ( 1 )

カブトムシ

以前の朝日新聞の社説ですが

横浜の高校生石井杏奈さんは、アスファルトの上で動かない昆虫などを見つけると、

拾って土の上に移すのだという

「せめて彼らが最期に横たわる場所が自然物の上であってほしい」ということだ。

命を終えるものを土に戻してやる。そうすれば死骸(しがい)は他の命を育む。

やさしい人柄とともに、「命の循環」が分かる人なのだろうと推察。

秋が深まれば、今度は枯れ葉がアスファルトに散る。集められ、焼却されるものも多い。

野山なら散り敷いて生物のすみかになり、分解されて土に溶けていくのに、

都会の落ち葉はそれもかなわない・・・。

と言うものです。

佐賀県の中の人口5万人の武雄市の周辺部で人口2000人もいない

若木町の中の20世帯しかいない地区私の家。

それでも家の前の道はアスファルトで舗装されてます。

家の前の水銀灯には夏、カブトムシ・蛾など多くの虫が夜に飛び交い

朝は多くの死骸がアスファルトの上に見受けられます。

今まで、その死骸を見てもなんとも思わなかったけど

石井杏奈さんの話を聞いて

いささか考えさせられました・・・・

家や会社の敷地は多くはまだ土です。

草の管理や凸凹でのトラックの移動や、雨の日の汚れなどで

舗装したいなと思ってましたが(もっともお金があったらですが・・・)

このままでいきたいと思います(お金ないのが主な原因ですが・・・)

いまどきの高校生はと眉をひそめることも多かったのですが

高校生にしたたか教えられました。

a0074633_20492411.jpg

[PR]
by maikokoti | 2011-08-10 20:48 | 地域(佐賀、武雄、若木)



武雄市議会前議長 現在IT推進特別委員会委員長
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
注意!!
当ブログに関して

①書き込みに関する内容は 許可なく、公式な場の発言での 使用・引用は禁止します。
牟田のイニシャルでの紹介でも 同様とします。
ただし本人許可を受ければ可。

②上記と同様に
  発言だけではなく、書面において   も同様とします。
 
③トラックバック及びリンクはフリーです。

④画像に関しても①、②と同様としま す。

⑤レス書き込みに関しては、私が不  適切と判断した場合は勝手に削除  します。
 
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
ライフログ
その他のジャンル
画像一覧